公式ブログ

お伺い石 修復が終わりました!

20171013-img_1579_r.jpg

指月殿横、鎌倉幕府二代将軍である源頼家の墓には
古くから『お伺い石』という石がありました。
この石には摩訶不思議な力があり、願いをかけてその
石をもちあげると、叶う者には軽く持ち上がり、
叶わぬものにはずっしり重く感じられると云われています。

20171013-img_1570_r.jpg

戦前にはこの占いは盛んに行われていましたが、
戦後の混乱により、この石の存在がうすれてしまいました。

この度この『お伺い石』を改めて皆様にご紹介すべく、
修復作業を終え、頼家の墓階段下に移設しました。

20171013-img_5508_r.jpg

北条政子が息子・頼家のために建立した
指月殿の中には釈迦如来像が安置されています。

20171013-img_5517_r.jpg

ある時、お釈迦様は、弟子達の前で一輪の花を
拈って示しましたが、摩訶迦葉だけがその意味を
悟り微笑み、お釈迦様から以心伝心の法脈を伝授されました。
この「拈華微笑(ねんげびしょう)」の故事に基づき、
指月殿の釈迦像は蓮のつぼみをかざす大変珍しい
お姿で鎮座しているのです。

20171013-img_1613_r.jpg

蓮花の形をした『お伺い石』の前に立ち
まずは お心を沈め、次に願いを強く心に思い、
そっと持ち上げて下さい。
軽く感じればその願いは叶い、重いと思ったら
あわてず指月殿の釈迦如来像にそっと手を合わせて下さい・・・。

「桂流コシヒカリ新米+わさび」キャンペーン

20170904-20170902100347_00001_r.jpg

キャンペーン期間
  H29年9月9日(土)~12月10日(日)

20170904-img_1188_r.jpg

修善寺温泉街より西へ2~3km進むとのどかな田園風景が
広がる桂谷(けいこく)地区。

20170904-img_1198_r.jpg

今年も見事に実りました。

20170904-img_7210_r.jpg

8月の終わりに稲刈りを済ませ
いよいよ皆様に召し上がっていただけます。

20170904-img_6047_r_r.jpg

伊豆市は天城山系をはじめとする山々に囲まれた
豊かな自然と豊かな水により全国トップクラスのわさびの産地です。

20170904-img_6855_r.jpg

地元のわさび農家さんはわさび田で作業する際はおにぎりを持ち、
清流沿いの岩でわさびをすりおろし、おにぎりにつけ食べていたそうです。
この食べ方を今でも“わさび飯”として今でも受け継がれています。

20170904-img_6898_r.jpg

わさび飯をお楽しみいただけるお宿は・・・。

・ホテルラフォーレ修善寺
・伊豆マリオットホテル修善寺Grill&Diningu G
・湯回廊菊屋
・桂川
・あさば
・宙SORA渡月荘金龍
・柳生の庄
・瑞の里〇久旅館
・新井旅館
・ホテル滝亭
・ブリーズベイ修善寺ホテル
・対山荘
・五葉館
・河鹿荘
・絆

※プランなどにより、異なる場合がございます。
 詳細については各施設にお問合せください。

竹林の小径ライトアップ

日が暮れて辺りが暗くなるころに
竹林の小径にあかりが灯ります。

20170818-img_0962_r.jpg

桂川のせせらぎとともに夜のお散歩をお楽しみ下さい

20170818-img_0988_r.jpg

昼間の竹林とは一味違った魅力を感じる事ができます。

20170818-img_1001_r.jpg

桂橋から下流をのぞくと桂川沿いのもみじを
やさしい光が包みます。秋の紅葉が楽しみです。

20170818-img_0983_r.jpg

中心の円形ベンチで一休み、風が吹けば
葉ずれの音がサラサラと心地良い音を奏でます。

キャンドルナイトIN修善寺温泉

キャンドルナイトIN修善寺温泉
期 間:H29年8月16日(水)~8月27日(日)
     ※雨天・強風時は中止となります
時 間:19時30~21時
場 所:修禅寺境内

20170812-img_7262_r.jpg

催し物:
◆ 修禅寺和紙の灯籠展示
  8/17・18 修善寺東小学校・熊坂小学校
  8/22・23 修善寺南小学校
  8/24・25 修善寺小学校

20170812-img_0985_r.jpg

570年以上前から修善寺でつくられており、
平家物語にも名が出てくる由緒ある修善寺和紙・・・。
江戸時代には徳川家康も重宝し、幕府御用紙としても
使用されていました。
その修善寺和紙に地元の小学生たちが
思い思いの灯籠を工作してくえました。

◆伊豆総合高校 郷土芸能部による太鼓の演奏
   8/17・25  19時40分~

◆天城連峰太鼓
   8/19・26・27 20時~
山々にこだまする迫力の演奏をお楽しみ下さい。

20170812-img_3928_r.jpg

◆祈願ろうそく
   修禅寺住職に祈祷していただいたご利益ある
   和ろうそく。ろうそくに思いを込めて願いを書き、
   境内の献灯台にろうそくをともしてみませんか・・・。

20170812-img_0839_r.jpg

昼間の修禅寺とは違う幻想的世界
祈願ろうそくを灯し、皆様にも光明が挿しますように・・・。
 





四季彩豊かな修善寺温泉秋のイベント情報ー平成29年ー

秋の桂橋

修善寺温泉では、9月初旬から12月上旬にかけて、
秋色豊かなイベントが開催されます。

修善寺温泉菊の彩り
△こちらのチラシは今年の内容となります。
(修善寺温泉 菊の彩り)

秋の修善寺温泉を彩る菊の祭典。
修善寺虹の郷の趣向豊かな「日本庭園菊花彩」を中心に
温泉街で菊で彩る「温泉街菊飾り」も開催され、
街全体が鮮やかな秋の色彩で華やぎます。

修善寺温泉街「菊花まつり」

◆修善寺温泉街「菊飾り」

[時期] 平成29年10月5日(木)~11月14日(火)
[場所] 修善寺温泉街

修善寺虹の郷の菊花まつりに先がけ、修善寺温泉街の
修禅寺と指月殿には、鮮やかに咲く菊の鉢が、たくさん飾られて
散策の目を楽しませてくれます。

◆修善寺虹の郷「日本庭園菊花彩」

[時期] 平成29年10月18日(水)~11月6日(月)
[場所] 修善寺虹の郷 日本庭園周辺

日本庭園、菖蒲門から菖蒲ヶ池周辺を趣向を凝らした菊鉢で彩ります。

桂谷八十八ヵ所巡り

◆修善寺温泉秋の風物詩「桂谷八十八ヵ所巡り」

[時期] 平成29年11月7日(火)~月9日(木)
[場所] 修善寺エリア内礼所(朝8時迄に修禅寺境内に集合)

八十八ヵ所の石碑(全長24km)を、3日間で巡礼します。
四国八十八ヵ所と同様のご利益があるといわれ毎年多くの巡礼者が訪れます。

秋の里山景観を楽しみながら誘導スタッフとゆっくり回りましよう。

修善寺もみじ祭り
△こちらのチラシは今年の内容となります。
(修善寺温泉もみじ祭り)

伊豆随一のもみじ群生林がある伊豆修善寺。

11月中旬から12月上旬にかけて各所で見頃を迎え、
赤や黄色の燃えるような鮮やかな紅葉に包まれます。

修善寺自然公園「もみじ林」

◆修善寺自然公園「もみじ林」

[時期] 平成29年11月15日(水)~12月5日(火)
[場所] 修善寺自然公園「もみじ林」

1haに約1000本の紅葉群生林のある修善寺自然公園。
晴れた日には鮮やかに染まるもみじと、富士山を見ることができます。

また、期間中は地場産品を販売する露店で賑わいをみせます。

秋の修善寺

◆修善寺庭園~東海第一園~秋の特別公開

[時期] 平成29年11月18日(土)~11月30日(木)/9:00~16:00
[場所] 修禅寺
[料金] 200円/お一人様

通常非公開の修禅寺方丈の庭園を、期間限定で一般公開します。
伊豆の古刹が守り伝えてきた名園で晩秋のひと時をお過ごしください。

修善寺虹の郷「もみじライトアップ」

◆修善寺虹の郷「もみじライトアップ」

[時期] 平成29年11月17日(金)~12月3日(日)/16:00~21:00
[場所] 修善寺虹の郷
[料金] 有料

約1000本のもみじ林をはじめ、約2000本の和風・洋風の紅葉が
ご覧いただけます。

また幻想的な紅葉のライトアップもお楽しみください。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 15 | 16 | 17 || Next»

ページトップへ