公式ブログ

修善寺温泉の夜をお散歩

街全体が春めいてまいりました。
日が暮れると肌寒い日もありますが、
のんびり夜のお散歩に出かけてみませんか?

20190318-dsc00278_new_r.jpg

竹林の小径ライトアップ
日時:通年
   日暮~23時

20190318-img_1686_r.jpg

竹林の小径にある円形ベンチには
時間限定で影絵のライトアップがお楽しみいただけます。
時間:20時~22時

20190318-img_9775_r.jpg

今年から“風の径”までライトアップをすすめる予定です。
夜桜を眺めながら のんびりお散歩してみませんか?

女将のもちより雛と修禅寺庭園特別観賞

20190208-img_3094_r.jpg

期 間:平成31年2月16日(土)~3月10日(日)
時 間:9時30分~16時30分(入場16時まで)
会 場:修禅寺 書院
入場料:200円

20190208-_dsc9086_r.jpg

明治時代からお雛様を修禅寺本堂東側の
書院に飾り公開します。

20190208-img_3105_r.jpg

時代によって流行りもあり、お顔やお召し物の違いも
楽しむことができます。

20190208-101_r.jpg

昨今では珍しい御殿飾りや、
地元のお母さんたちが一針一針心を込めて
丁寧に縫い上げた吊るし雛も見どころの一つです。

20190208-img_2137_r.jpg

修善寺温泉の女将が点てるお抹茶もお楽しみいただけます。

20190208-_dsc9305_r.jpg

抹茶営業時間:10時30分~15時
料金    :一服300円(菓子付)

20190208-img_3114_r.jpg

普段公開されていない修禅寺東海第一園も書院から
ご覧いただけます。

20190208-dsc01752_r.jpg

昨年春に修禅寺の石蔵より発見された
棚田暁山(たなだぎょうざん=1878~1959年)が
描いた『六曲一双屏風絵』を襖に表装し、お雛様と
一緒に見学することができます。



修禅寺“節分会”

平成31年2月3日は修禅寺にて
新春の福を呼び込む恒例行事
“節分会”が開催されます。

20190117-img_2970_r.jpg

本堂では年男・年女の皆さんが
裃を身にまとい、鬼打ちの祈祷をうけます。

20190117-img_2967_r.jpg

13時30分頃には住職が先頭に立ち
豆まきがはじまります。

20190117-img_2982_r.jpg

境内には大勢人が集まり、福豆や紅白のお餅など
四方八方に飛び交います。

20190117-img_2991_r.jpg

参加は自由です。
旅の思い出にお立ち寄り下さい…。



謹賀新年

20181225-011_r.jpg

新春のお慶びを申しあげます。
皆様の益々のご繁栄を祈念いたします。
本年もよろしくお願い申し上げます。

20181225-2014_1_11___________________004_r.jpg

修禅寺 除夜の鐘

20181222-008_r.jpg

大晦日の夜は修禅寺で除夜の鐘を
ついてみませんか?

20181222-img_1867_r.jpg

境内では職方さんが整理券を配ります、
冷え込みは厳しいので温かい服装でおこしください。

20181222-img_1882_r.jpg

ご自分で鐘をつけば、煩悩や穢れを祓い
清らかな気持ちで新年を迎えることができるでしょう。

20181222-056_r.jpg

除夜の鐘の音とともに、大勢の参拝客が集まり
お厳かにその時を迎えます・・・。

20181222-054_r.jpg
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 19 | 20 | 21 || Next»

ページトップへ