7月15日(月)修善寺頼家祭り

7月15日(月)修善寺頼家祭り

  • 投稿日時:2013年07月16日
  • カテゴリー:新着情報
null
鎌倉幕府二代将軍「源頼家公」は修善寺に幽閉され
西暦1204年7月18日に北条氏によって暗殺されました。

もともと地元の町内会では古くより、毎年命日の7月18日に供養祭を
行っておりましたが、頼家没後800年の平成15年に、頼家公行列を
仕立ての「頼家公」と家臣の「十三士」の供養祭「頼家祭り」がはじまりました。

null
本堂前にて頼家祭りのご祈祷が行われました。

null
修禅寺の職方さんや護持会の皆さんも行列に参加します。

null
頼家公に扮するのは伊豆市役所職員の相原 佳人さん
若狭の局を東松山市役所職員の長谷部 聡子さん・
嫡男の一幡を地元の修善寺小学校1年生 木村 涼太くんです。
暑い中、頑張ってくれました。

null
長い行列が修善寺温泉街1時間ほどかけてゆっくり進みます。

null

日差しも強く、気温も高い中、無事に頼家祭りを終える事ができました。
東松山市役所・小田原甲冑対の皆さんご協力ありがとうございました。

ページトップへ