<!--2-->新着情報

キャッシュバックキャンペーン始まります!!

修善寺温泉では伊豆縦貫道の開通を記念して
平成26年2月11日(火)より
『キャッシュバックキャンペーン』を実施します!!

このキャンペーンは修善寺温泉旅館協同組合加盟の
協賛旅館18軒の宿泊者で普通車と軽自動車のみ
対象です。(大型車等は除外となります。)

普通車の場合は伊豆中央道の通行料金200円と
修善寺道路通行料金200円、往路1台分の
有料道路代金最大400円をキャッシュバックします。

軽自動車の場合は伊豆中央道の通行料金150円と
修善寺道路通行料金150円、往路1台分の
有料道路代金最大300円をキャッシュバックします。

キャッシュバックは各旅館で有料道路の領収所と
引き換えにお支払いたします。

伊豆縦貫道で、ぐっと近くなった修善寺温泉に
是非おこし下さい。
安全運転で楽しいたびを・・・。

期  間:平成26年2月11日(火)~
             平成26年3月10日(月)

対象車両:普通車・軽自動車

 

祝!東駿河湾環状道路開通決定!!

平成26年2月11日(火)より伊豆縦貫道・東駿河湾環状道路のうち、
三島塚原IC~函南塚本ICの間6.8㎞が開通します。

20140129-______________________r.jpg

開通後は新東名・東名高速沼津IC~伊豆中央道路経由で
修善寺温泉まで一直線となり約30分お越しいただけます。
お車でのお越しのお客様には非常に便利になります。

車中からは世界遺産登録された富士山を楽しめる
ポイントがいくつかあります。
運転手さんはお安全運転でお願いしますネ!

修善寺ICを降りると修善寺温泉の入り口となります。

20140129-20140128144008_00001_r.jpg

運転手さんお疲れ様です。温泉にゆっくり入って
旅の疲を十分に癒してください。

祝! おみやげ処 『甘泉楼』 OPEN!!

null

新井旅館玄関前にたたずむ『甘泉楼』は
1924年(大正13年)に建築されたもので
登録有形文化財(第22-0022号)に指定
された大切な建物なのです。

null
 
この度、1階部分をリニューアルし、
おみやげ処として生まれかわりました。
ご紹介します。

向かって左側が[いちばんかん]
null

釜揚げしらすやアジの開きなど
海の幸をおみやげにいかがですか?
null

まん中のお店は[十三夜]

null

店頭では焼き立ての「十三夜焼き」お楽しみいただけます♡

null

あんことチーズの絶妙なバランスがくせになる逸品です!!

null

店内には一息いれられるお休み処もありますよ。

null

向かって右側は[ 亀 屋 ]

null

地元名産のわさびや漬物などさまざまな
おみやげがズラリとならんでいます。

null

店内には毎日作り立てのジェラートの販売もあり
お散歩の途中にも立ち寄ってみてはいかがでしょう。

null

豆腐ジェラート(生わさびトッピング)は
さっぱりしていてこれまたくせになるおいしさ!!

null

建物の右側には『猿の手湯』と名付けられた
手湯もあり、これからの季節 かじかんだ手を
温めてみては・・・。

null

その昔、弘法大師が湧出させたとされる修善寺温泉は
かつては多くの野生動物もこの湯で傷を癒したといわれて
います。

null

修善寺もみじまつり開催です。

null

修善寺温泉では11月の下旬~12月上旬にかけて
各所で紅葉の見頃を迎えます。

null
桂川沿いの遊歩道をすすむと竹林と紅葉
のコントラストが楽しめます。

null
修善寺自然公園『もみじ林』
1㌶に約1,000本のもみじ群生林です。
お天気が良いと富士山を見る事ができる
スポットがございます。
null
もみじまつりの期間中は地場産品を販売する
露天が立ち並びます。

『もみじまつり』
   期間:11月16日(土)~12月8日(日)
   会場:修善寺自然公園『もみじ林』
       入場無料
  ※11月中旬~12月上旬は大変混雑するため
   係員のご案内による有料駐車場となります。
   普通車➩300円  マイクロバス➩600円 大型バス➩800円

null
修禅寺の境内も色鮮やかに染まります。
null
足もとも鮮やかなじゅうたんを敷き詰めたようです。
null

この時期、毎日のように色移りする晩秋の修善寺温泉をお楽しみ下さい。

平成25年『桂谷八十八ヶ所めぐり』開催いたします。

null

日時:平成25年11月7日(木) 1日目  1番~35番
       11月8日(金) 2日目 36番~71番
       11月9日(土)  3日目 72番~88番 
   3日間ともに修禅寺8時出発となります。

null

昭和5年に丘球学(修禅寺三十八世は、四国八十八ヶ所霊場の
土を修善寺の桂谷に移し、桂谷八十八ヶ所として弘法大師の
像と札所本尊の梵字、名号を刻んだ石碑を建立しました。

桂谷八十八ヶ所を巡れば、巡礼の人々の信心修行の妨げを
除き、苦しみを離れ、楽しい人生に至らせるとして、四国
霊場参拝に等しい功徳が得られるといわれています。

null

長い道のりですが里山の風景のなかを
巡礼は進んでいきます。

null

地元の皆さんがおもてなしの心で
巡礼者をお出迎えいたします。

null

野山の紅葉には少し早いかもしれませんが、
修禅寺境内は少しずつ色づくころでしょう。

たくさん歩いた後は、お宿に戻って温泉につかり
ゆっくりとお過ごしください。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 | 12 | 13 || Next»

ページトップへ