<!--2-->新着情報

女将のもちより雛と修禅寺庭園特別観賞

20190208-img_3094_r.jpg

期 間:平成31年2月16日(土)~3月10日(日)
時 間:9時30分~16時30分(入場16時まで)
会 場:修禅寺 書院
入場料:200円

20190208-_dsc9086_r.jpg

明治時代からお雛様を修禅寺本堂東側の
書院に飾り公開します。

20190208-img_3105_r.jpg

時代によって流行りもあり、お顔やお召し物の違いも
楽しむことができます。

20190208-101_r.jpg

昨今では珍しい御殿飾りや、
地元のお母さんたちが一針一針心を込めて
丁寧に縫い上げた吊るし雛も見どころの一つです。

20190208-img_2137_r.jpg

修善寺温泉の女将が点てるお抹茶もお楽しみいただけます。

20190208-_dsc9305_r.jpg

抹茶営業時間:10時30分~15時
料金    :一服300円(菓子付)

20190208-img_3114_r.jpg

普段公開されていない修禅寺東海第一園も書院から
ご覧いただけます。

20190208-dsc01752_r.jpg

昨年春に修禅寺の石蔵より発見された
棚田暁山(たなだぎょうざん=1878~1959年)が
描いた『六曲一双屏風絵』を襖に表装し、お雛様と
一緒に見学することができます。



修禅寺“節分会”

平成31年2月3日は修禅寺にて
新春の福を呼び込む恒例行事
“節分会”が開催されます。

20190117-img_2970_r.jpg

本堂では年男・年女の皆さんが
裃を身にまとい、鬼打ちの祈祷をうけます。

20190117-img_2967_r.jpg

13時30分頃には住職が先頭に立ち
豆まきがはじまります。

20190117-img_2982_r.jpg

境内には大勢人が集まり、福豆や紅白のお餅など
四方八方に飛び交います。

20190117-img_2991_r.jpg

参加は自由です。
旅の思い出にお立ち寄り下さい…。



謹賀新年

20181225-011_r.jpg

新春のお慶びを申しあげます。
皆様の益々のご繁栄を祈念いたします。
本年もよろしくお願い申し上げます。

20181225-2014_1_11___________________004_r.jpg

修禅寺奥ノ院『星まつり』

20181217-012_r.jpg

一年の災厄を祓い新年の幸福を祈る
冬至の恒例行事『星まつり』がおこなわれます。

20181217-025_r.jpg

日 時:H30年12月22日(土)冬至
場 所:修禅寺奥ノ院 護摩堂
     〒410-2416伊豆市修善寺2940-1
      修禅寺より車で15分程
参加費:無料

20181217-img_9024_r.jpg

護摩堂の中央に置かれた護摩壇で
住職のお経と太鼓の音が響く中、
護摩木をくべていく様子は見ているだけでも
不思議なパワーを感じることでしょう。

20181217-img_7339_r.jpg

当日参加できないお客様でも
護摩木にお願いごとを書いていただければ
お宿で大切に保管し、当日お炊き上げをいたします。
詳しくはお宿スタッフまでお問合せ下さい。

20181217-005_r.jpg

参加者が持ち寄った家族の衣類などが
僧侶のてによってつぎつぎ炎にかざされます。
この衣類をきると新年も強運で
無病息災といわれています。

20181217-img_9041_r.jpg

冬至にはかぼちゃを食べると
風邪をひかないといわれています。
今年も残りわずかです、かぼちゃを食べて
『星まつり』に参加すれば、
健康な年を迎えられるでしょう…。



わさびメニューコンクールの一品をお宿でご賞味下さい

「伊豆わさびメニューコンクール」静岡県知事賞受賞メニューをご提供

修善寺温泉のお宿で頂くわさびメニュー
是非是非ご賞味あれ♪

平成30年2月15日に開催された
「伊豆わさびメニューコンクール」
出品作品86点中見事静岡県知事賞を受賞した
「塩豚の柔らか焼き3種のわさびソース」
このメニューをアレンジし、修善寺温泉のお宿で
提供しています。(30年12月15日まで)

20181115-180922shib_r.jpg

チューブのわさびとは違った
わさび本来の風味を楽しんでください。

【提供施設】
宙SORA渡月荘金龍
『富士山・朝霧ヨーグルト豚』角煮焼き三種の伊豆わさびソース添え
新井旅館
 『豚の柔らか焼きわさびソース添え』
あさば
 『猪西京焼き針山葵添え』
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 16 | 17 | 18 || Next»

ページトップへ