<!--4-->イベント情報

四季彩豊かな修善寺温泉秋のイベント情報ー令和元年ー

null

修善寺温泉では、9月初旬から12月上旬にかけて、
秋色豊かなイベントが開催されます。

null
△紅葉パンフレット


null
◆【修善寺自然公園「もみじ林」

1㌶に約1000本の紅葉群生林がある修善寺自然公園。
晴れた日には鮮やかに染まる紅葉と園内の富士見台まで進むと
日本一の富士山を見ることができます。
また、期間中には地場産品を販売する露店市で賑わいます。

見頃:11月下旬~12月上旬
露店市期間:R元年11/15~12/5
料金:無料
駐車場:普通車300円/大型バス800円


null
◆東海第一園~修禅寺庭園「秋の特別公開」

通常非公開の修禅寺方丈の庭園を期間限定で一般公開します。
伊豆の古刹が守り伝えてきた名園で晩秋のひと時をお過ごしください

公開期間:令和元年11/21(木)~12/2(月)
公開時間:午前9:00~午後4:00  ※小雨開園
料金:庭園保存協賛金として200円のご志納をお願いいたします。

null
◆修善寺虹の郷ライトアップ

約1000本のもみじをはじめ、約2000本の和風・洋風の紅葉が
ご覧いただけます。

期間:R元年11/16~12/1
夜間開園時間:16:00~21:00
夜間特別料金:大人900円/小人500円
通常営業時間:9:00~17:00
入園料金:大人1,200円/小人600円

修善寺の夏イベント情報

修善寺温泉では、初夏の6月から8月にかけて、
毎年恒例で季節の風情を感じられる様々なイベントが開催されます。

null

(SHUZENJI NAIGHT WALK)
静寂籠める夜の修善寺温泉でぶらり灯りめぐり
[日時] 毎日 日暮れ 23時
[場所] 赤蛙公園・竹林の小径・とっこの湯・河原湯・杉の湯

日暮れになると、修善寺のあちらこちらであかりが灯ります。
地元の切り絵作家とコラボした、竹林の小径のライトアップは必見です。

温かいお湯と温かい灯りが包む修善寺温泉の夜。
桂川のせせらぎとともに、灯めぐりをお楽しみ下さい。

修善寺ほたるの夕べ

(修善寺ほたるの夕べ)
[日時] 令話元年5月25日(土)~6月9日(日)見頃は20時頃 ※雨天中止
[場所] 赤蛙公園内(修禅寺から徒歩約10分)

修善寺の静かな夜に舞う、初夏の風物詩「ほたる」。
毎年恒例、修善寺温泉の赤蛙公園で「ほたるの夕べ」が開催されます。

null

(修善寺頼家祭り)
[日時] 令和元年7月15日(月)・海の日 11時~12時
[場所] 修善寺温泉街

修善寺で暗殺された鎌倉二代将軍源頼家とその家臣である
十三士の霊を慰めるイベントです。

仮装行列が修禅寺を出発して、十三士の墓、
頼家の墓を詣で供養を行い、桂橋から修禅寺へ戻ります。

(修善寺駅前 夏まつり)
[日時] 令和元年8月2日(金)
[場所] 修善寺駅周辺
宿泊客専用夜間送迎バス運行(有料)

駅周辺に屋台が立ち並びます。
花火も打ち上げられ、多くの人で賑わいます。

null

(キャンドルナイト㏌修禅寺)
[日時] 令和元年8月18日(日) 8月31日(土) 19時30分~21時 ※雨天・強風時は中止
[場所] 修禅寺境内

修善寺温泉の中心にある修禅寺境内や山門にたくさんのろうそくが灯され、
やわらかなろうそくの灯りが幻想的にゆらぎます。
伊豆市が誇る和太鼓グループによる演奏も開催予定です。

[催し物]
天城連峰太鼓8/23・24・30・31 20時~(予定)
伊豆総合高校郷土芸能部太鼓演奏 8/26 19時45分(予定)
催し物はお寺の都合・天候により急遽変更または中止になることがございます。

null

(万灯会)
[日時] 令和元年8月20日(火)
[場所] 修禅寺境内 参加自由

佛に万灯火と万華を捧げて供養する法要です。
灯ろうを持った行列が独鈷の湯公園まで歩きます。

null

(弘法大師 奉納 花火 大会)
[日時] 令和元年8月21日(水) 20時15分~21時(予定)
[打ち上げ場所] 修禅寺裏山より打ち上げ

地元であ「秋のお弘法さん」と親しまれる、弘法大師の例を慰めるために奉納される花火大会。
フィナーレには全長70mのナイアガラが光の滝となり桂川に美しく流れ落ちます。

修善寺温泉 冬のイベント情報

梅と富士

修善寺温泉では2月上旬から3月上旬にかけて、
毎年恒例の以下の春イベントが開催されます。

修善寺梅林 チラシ
修善寺梅林 梅まつり

(修善寺梅林 梅まつり)
[日時] 2018年2月10日(金)~3月4日(日)
[場所] 修善寺梅林

富士の見える丘に咲く修善寺梅林は、
広さ3ヘクタールにわたり樹齢100年を超える老木から
若木を合わせ約20種、1000本の紅白梅が花を咲かせます。

▼修善寺梅林 梅まつり詳細はこちら

修善寺おかみのもちより雛チラシ
女将のもちより雛

(修善寺女将のもちより雛と修禅寺庭園特別観賞)
[日時] 2018年2月17日(土)~3月11日(日)
[場所] 修禅寺境内東側書院



女将のもちより雛

河津桜や修善寺寒桜などの日本で
一番早く咲く桜や梅と共に春を告げるイベントです。

毎年多くのお客様に、修禅寺参拝と共にお楽しみ頂いております。
女将の点てる抹茶もこの期間だけの特別なものです。

▼修善寺おかみのもちより雛詳細はこちら

四季彩豊かな修善寺温泉秋のイベント情報ー平成30年ー

秋の桂橋

修善寺温泉では、9月初旬から12月上旬にかけて、
秋色豊かなイベントが開催されます。

修善寺温泉菊の彩り
△こちらのチラシは昨年度の内容となります。
(修善寺温泉 菊の彩り)

秋の修善寺温泉を彩る菊の祭典。
修善寺虹の郷の趣向豊かな「日本庭園菊花彩」を中心に
温泉街で菊で彩る「温泉街菊飾り」も開催され、
街全体が鮮やかな秋の色彩で華やぎます。

修善寺温泉街「菊花まつり」

◆修善寺温泉街「菊飾り」

[時期] 平成30年10月5日(金)~11月14日(水)
[場所] 修善寺温泉街

修善寺虹の郷の菊花まつりに先がけ、修善寺温泉街の
修禅寺と指月殿には、鮮やかに咲く菊の鉢が、たくさん飾られて
散策の目を楽しませてくれます。

◆修善寺虹の郷「日本庭園菊花彩」

[時期] 平成29年10月18日(水)~11月6日(月)
[場所] 修善寺虹の郷 日本庭園周辺

日本庭園、菖蒲門から菖蒲ヶ池周辺を趣向を凝らした菊鉢で彩ります。

桂谷八十八ヵ所巡り

◆修善寺温泉秋の風物詩「桂谷八十八ヵ所巡り」

[時期] 平成29年11月7日(火)~月9日(木)
[場所] 修善寺エリア内礼所(朝8時迄に修禅寺境内に集合)

八十八ヵ所の石碑(全長24km)を、3日間で巡礼します。
四国八十八ヵ所と同様のご利益があるといわれ毎年多くの巡礼者が訪れます。

秋の里山景観を楽しみながら誘導スタッフとゆっくり回りましよう。

修善寺もみじ祭り
△こちらのチラシは昨年度の内容となります。
(修善寺温泉もみじ祭り)

伊豆随一のもみじ群生林がある伊豆修善寺。

11月中旬から12月上旬にかけて各所で見頃を迎え、
赤や黄色の燃えるような鮮やかな紅葉に包まれます。

修善寺自然公園「もみじ林」

◆修善寺自然公園「もみじ林」

[時期] 平成30年11月15日(木)~12月5日(水)
[場所] 修善寺自然公園「もみじ林」

1haに約1000本の紅葉群生林のある修善寺自然公園。
晴れた日には鮮やかに染まるもみじと、富士山を見ることができます。

また、期間中は地場産品を販売する露店で賑わいをみせます。

秋の修善寺

◆修善寺庭園~東海第一園~秋の特別公開

[時期] 平成30年11月21日(水)~12月2日(日) /9:00~16:00
[場所] 修禅寺
[料金] 200円/お一人様

通常非公開の修禅寺方丈の庭園を、期間限定で一般公開します。
伊豆の古刹が守り伝えてきた名園で晩秋のひと時をお過ごしください。

修善寺虹の郷「もみじライトアップ」

◆修善寺虹の郷「もみじライトアップ」

[時期] 平成30年11月15日(木)~12月2日(日)/16:00~21:00
[場所] 修善寺虹の郷
[料金] 有料

約1000本のもみじ林をはじめ、約2000本の和風・洋風の紅葉が
ご覧いただけます。

また幻想的な紅葉のライトアップもお楽しみください。

修善寺温泉 夏の『光の祭典』キャンドルナイト

修善寺温泉 夏の『光の祭典』キャンドルナイト

昼間の修禅寺とはちがう幻想的な世界。
祈願ろうそくを灯し、皆様にも光明が差しますように・・・
そんな願いを込めた修善寺のイベントに是非お越しくださいませ。

修禅寺住職が祈祷したろうそくに願いを書いて
修禅寺境内に灯してみませんか?

また、期間中は各種催し物も開催予定です。

(修善寺温泉 夏の光の祭典)

[日時]
平成29年8月16日(水)~8月27日(日)
19:30~21:00

[場所]
修禅寺境内とその周辺
※雨天・強風時は中止となります。

[催し物]
◆万灯会          :8/20  19:30~
◆弘法大師奉納花火大会   :8/21  20:15~
«Prev || 1 | 2 || Next»

ページトップへ