<!--4-->イベント情報

修善寺温泉の春イベント情報

修善寺温泉春のイベント

修善寺温泉では2月上旬から3月上旬にかけて、
毎年恒例の以下の春イベントが開催されます。

修善寺梅林 梅まつり

(修善寺梅林 梅まつり)
[日時] 2014年2月1日~3月10日
[場所] 修善寺梅林

富士の見える丘に咲く修善寺梅林は、
広さ3ヘクタールにわたり樹齢100年を超える老木から
若木を合わせ約20種、1000本の紅白梅が花を咲かせます。

▼修善寺梅林 梅まつり詳細はこちら

修善寺おかみのもちより雛

(修善寺おかみのもちより雛)
[日時] 2014年2月15日~3月9日
[場所] 修禅寺境内東側書院

河津桜や修善寺寒桜などの日本で
一番早く咲く桜や梅と共に春を告げるイベントです。

毎年多くのお客様に、修禅寺参拝と共にお楽しみ頂いております。
女将の点てる抹茶もこの期間だけの特別なものです。

▼修善寺おかみのもちより雛詳細はこちら

修善寺春季弘法忌のご案内



[日時] 2013年4月21日 午後1時30分~
[場所] 修善寺温泉街

修善寺温泉発祥の「とっこの湯」を1200年前に発見した
弘法大師と温泉への感謝祭です。

修善寺温泉 湯汲み式

市内から選ばれた娘さんおよそ30名が揃いの着物姿で、
今も湧き続ける「とっこの湯」を僧侶に汲んでもらい、
手桶に受けて、稚児などと共に約250名の行列で温泉街をパレードです。

修禅寺本堂の弘法大師霊前に献湯します。

修善寺温泉 春の万灯会

[日時] 2013年4月20日 午後7時30分~ 参加自由
[場所] 独鈷の湯公園

佛に万灯と万華を捧げて供養する法要。

修善寺温泉 春の万灯会

独鈷の湯公園から修禅寺本堂まで灯ろうを持ち、行列で歩きます。
数百本のろうそくに映し出されて温泉街は幻想的な趣きに包まれます。
«Prev || 1 | 2 || Next»

ページトップへ