女将のもちより雛と修禅寺庭園特別観賞

女将のもちより雛と修禅寺庭園特別観賞

  • 投稿日時:2019年02月08日
  • カテゴリー:新着情報
20190208-img_3094_r.jpg

期 間:平成31年2月16日(土)~3月10日(日)
時 間:9時30分~16時30分(入場16時まで)
会 場:修禅寺 書院
入場料:200円

20190208-_dsc9086_r.jpg

明治時代からお雛様を修禅寺本堂東側の
書院に飾り公開します。

20190208-img_3105_r.jpg

時代によって流行りもあり、お顔やお召し物の違いも
楽しむことができます。

20190208-101_r.jpg

昨今では珍しい御殿飾りや、
地元のお母さんたちが一針一針心を込めて
丁寧に縫い上げた吊るし雛も見どころの一つです。

20190208-img_2137_r.jpg

修善寺温泉の女将が点てるお抹茶もお楽しみいただけます。

20190208-_dsc9305_r.jpg

抹茶営業時間:10時30分~15時
料金    :一服300円(菓子付)

20190208-img_3114_r.jpg

普段公開されていない修禅寺東海第一園も書院から
ご覧いただけます。

20190208-dsc01752_r.jpg

昨年春に修禅寺の石蔵より発見された
棚田暁山(たなだぎょうざん=1878~1959年)が
描いた『六曲一双屏風絵』を襖に表装し、お雛様と
一緒に見学することができます。





ページトップへ