公式ブログ

修善寺もみじまつり

【もみじまつり】
期 間:平成26年11月15日(土)~12月7日(日)
会 場:修善寺自然公園「もみじ林」(入場無料)
駐車場:普通車300円/マイクロバス600円/大型バス800円

20141114-shuzenjisizenkouen_momiji01_r.jpg

1㌶に約1000本のもみじ群生林の中をのんびり
散策してみては・・・。

20141115-2013momijihayasi_hujisan_r.jpg

お天気が良ければ富士見台まで足をはこぶと
富士山を眺めることもできるのです!

20141114-shuzenjisizenkouenm_momiji02_r.jpg

期間中の紅葉色づき状況は『伊豆市観光協会修善寺支部』HPをクリック!!
http://www.shuzenji-kankou.com/

平成26年『桂谷八十八ケ所めぐり』開催いたします

『桂谷八十八ケ所めぐり』が
例年通り今年も開催いたします。

null

日時:11月7日(金) 1番~35番札所 8時スタート  
   11月8日(土)36番~71番札所 8時スタート
   11月9日(日)72番~88番札所 8時スタート

20141024-dscf0003_r.jpg

昭和5年修禅寺38世丘球学禅師は
四国八十八ケ所霊場の土を持ち帰り、
はるか四国まで行かなくても大師ゆかりの
桂谷の谷で四国巡礼と同じご利益をうける事が
できるよう 八十八の石碑を建立し、
四国霊場の土を参拝石の下に埋めたのです。

20141024-img_0115_r.jpg

白装束に身を包んだお遍路さんがチリンチリンと
鈴の音を響かせて歩く姿は修善寺温泉の
“秋”の風物詩です。

20141024-2012_11_7___________________________042_r.jpg

修善寺温泉の里山に点在する札所を3日間に
かけて巡ります。
舗装した道だけではなく、山道や階段など
歩きます。参加される方は履きなれた靴で
ご参加下さい。

20141024-img_0302_r.jpg

各札所で両手を合わせお経やご詠歌をあげながら
家内安全や無病息災を祈願します。

20141024-2012_10_29_001_r.jpg

7時00分~ 受付開始:修禅寺境内にて
      物品販売:修禅寺境内にて(白装束・杖・手ぬぐい等)
7時45分~ グループ分け(ワッペンが配布されます)
8時00分~ スタート

20141024-2012_10_29_008_r.jpg

問合せ先:伊豆市観光協会修善寺支部
      TEL(0558)72-2501

“修善寺桂流コシヒカリ”新米キャンペーン!!

平成26年9月13日より
“修善寺桂流コシヒカリ”新米キャンペーンが
スタートします。

修善寺温泉を流れる清流 桂川の上流部で豊かに育った
安全で安心な美味しいお米が今年も立派に育ちました。

20140911-20140911094118_00001_r.jpg

この“修善寺桂流コシヒカリ”は地元生産者組合である
グリーンファーム桂谷の徹底した管理指導のもと、
すべての生産者が【特別栽培米】(地域慣行レベルと比較
し比較し節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料
の窒素成分量が50%以下)基準をクリアしています。

20140911-img_0172_r.jpg

品質確保のため、食味検査を実施しており食味スコア―も
有名ブランド米と比べて引けを取らない水準に達しています。
 
20140911-img_0195_r.jpg

修善寺温泉のお宿にお泊りのお客様には
このお米をご賞味していただけます。(一部施設除く)
今年はすべての生産者が有機肥料を使った米作りに取組み
より安心・安全なお米を皆様にご提供いたします。

20140911-______3_r.jpg

秋の味覚と共に美味しいお米をお腹いっぱい召し上がれ!!

弘法大師奉納花火大会のご案内

弘法大師奉納花火大会のご案内

[日時] 2014年8月21日(木)
[場所] 修善寺温泉街

修禅寺正面の鹿山からスターマインや打上げ花火が上がります。
日本でも数少ない山の中腹からの打上げ花火。

とっこの湯付近の川面での仕掛け花火のナイアガラも必見です。
当日は修禅寺境内や門前に露店がならび賑やかな縁日が催されます。

夏の夜の思い出に是非修善寺温泉にお越しくださいませ。

東京新聞「ショッパー」読者モデル”小京都・修善寺温泉旅情”レポ

東京新聞「ショッパー」読者モデル”小京都・修善寺温泉旅情”レポ

圏央王(高尾山~相模原愛川IC)が開通したことによって
関越、東名両高速道路が都心を通らずに接続されました。

川越地域から伊豆方面へのアクセスも飛躍的に良くなりました。
今回開通したばかりの圏央道を使って、東京新聞「ショッパー」より
読書モデルの恵美子さんと敬子さんが、小京都ともいわれる風情ある
修善寺温泉を旅したレポが掲載されました。

▼圏央道開通で”ぐ~んと近く”なった伊豆「小京都・修善寺温泉旅情」はこちら
http://www.shuzenji.info/pdf/syopper.pdf

お時間ある時に、是非ご一読くださいませ。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 |...| 16 | 17 | 18 || Next»

ページトップへ