公式ブログ

「キャンドルナイトdeボランツーリズム」のご案内

キャンドルナイト

修善寺温泉の夏の風物詩キャンドルナイト
1日1000本のキャンドルが修禅寺境内に並びます。
昼間とは違う幻想的な世界を一緒に作りませんか?

▼イベント詳細について
https://www.facebook.com/events/1448614072107331/

【日時】
8/16~8/31 19:30~20:00・21;00~21:30
※雨天・強風時は中止となります。
※8/21は除く
※16,17,18日はおかげさまで一杯になりました。

【会場】
修禅寺

【集合場所】
修禅寺 前

【募集人数】
1日5名※下記のリンクよりお申し込みください。

【特典】
修善寺温泉の旅館にご入浴できます
入浴可能施設

【内容】
19:00~19:30 キャンドルの設置

21:00~21:30 キャンドルの撤収
※どちらか、両方でも可

作業しやすい服装
着替え・タオル持参(温泉に入浴するため)

キャンドルナイト

▼修禅寺温泉キャンドルナイト詳細はこちら
http://www.shuzenji.info/blog/item_103.html

こちらのイベントでお手伝いしていただける方は
下記募集ページよりお申し込みくださいませ。

▼ボランティア募集ページ
http://form1.fc2.com/form/?id=777d8123096bb315

祝!韮山反射炉 世界遺産登録決定!!

20150706-img_3649_r.jpg

平成27年日本時間22時37分ごろに韮山反射炉が
世界遺産登録決定となりました!!

修善寺温泉から車で20~30分程度のところに位置しています。
電車移動も20分ほど長岡駅からシャトルバスも運行しています。

東京方面のお客様は踊子号をご利用されてはいかがですか?

20150706-___________________r.jpg
20150706-dsc00200_r.jpg
20150706-20150706112435_00001_r.jpg

修善寺からはもう一つの世界遺産を見る事もできますよ!!

20150706-2013momijihayasi_hujisan_r.jpg

世界のお宝を2か所を巡り、修善寺温泉のお宿でのんびり!
タクシーをご利用でこんなプランもございます↓

20150706-20150706112505_00001_r.jpg

韮山反射炉とは・・・。
江戸時代の終わりごろ、外国から日本を守るために
江川太郎左衛門が幕府の命を受け、
鉄を溶かして大砲を作る炉を造りました。

炉の内部天井に熱を反射させて
高い温度を作り出し、鉄を溶かしたことから
この名前がついたそうです。

また、当時の日本としては、最先端の技術を持った
最新鋭の工場だったようです。

韮山反射炉は、実際に鉄を溶かした反射炉としては、
日本で唯一ここにしか残っていないとても貴重なもの
だそうです。


溢れ出す温かいお湯 縁を繋ぐ恋の橋

「五つの橋 温かく溢れ出す僕の想い出」(ラスト)


 お話には続きがあって、その後困難を乗り越え夫婦となった二人は、
なかなか子宝に恵まれなかったが、指月殿のお伺い石や、日枝神社の夫婦杉に
お参りしたおかげで、二男、二女に恵まれてそれはそれは、
幸せに暮らしたそうだ。
毎日毎日 独鈷の湯で手を清め、5つの橋を巡り
修禅寺、日枝神社、指月殿へのお参りも欠かさなかったんだって
そのおかげでお前がいるんだから、感謝しなさい。
ってよく言ってたっけ

 これがひいじいちゃんから聞いた昔々のご先祖様のお話。

 何処から何処までが本当だか、つじつまが合わないんじゃないか?
って今なら突っ込みどころ満載な話だけど
ひいじいちゃんは僕を膝の上に抱っこして、幸せそうに話してくれた。
この季節になると必ずこのお話をしてくれたひいじいちゃんも
もういなくなっちゃったけど
この音を聞くと思い出す
墓参り行こうかな・・・

 ちゃり~ん♪チン♪ドン♪ ちゃり~ん♪チン♪ドン♪
今年も賑やかにお弘法さんが行われている。
ひいじいちゃんの話が本当かウソかはともかく、まずはお祭りに行かなくっちゃ
リンゴ飴がなくなっちゃう
いっそげ~!!



 弘法大師様そしてその恩恵を受けた修善寺温泉
この街を守り子孫代々受け継がれていく温かい心

みそめ、あこがれ、むすばれ、よりそい、やすらぎ

修善寺温泉の五つの橋であなたのストーリーを作ってみてはいかがですか?

おわり

20150625-_________________________r.jpg

20150625-2013_4_21________________019_r.jpg



溢れ出す温かいお湯 縁を繋ぐ恋の橋

「五つの橋 温かく溢れ出す僕の想い出」(その6)

 季節はすっかり色づいていた。
父の死の罪悪感から閉ざされていた心
頑なだった気持ち
そんな気持ちもあの娘に会っただけで 自然と溶かされていった。

 日々の生活の中にあの娘と過ごす時間が増え、 日に日に募るこの思い
父の身体を流しているときに会った虎渓橋 
父の介護を褒めてくれた渡月荘
あの運命的な出会いは全て父が繋いでくれた縁かもしれない。
父が僕とあの娘を繋いでくれたのかもしれない。

 都合がよすぎるぞと叱られるかもしれない。
でも この溢れ出しそうなこの思いを止める方法がわからない。

 僕は走り出した。
修禅寺、日枝神社、滝下橋、嵐山、鹿山、指月殿、夢中で走った。
虎渓橋、独鈷の湯、赤蛙公園、滝下橋、どこかにいるはずだ。
楓橋まで来たとき見つけたあの娘、あの娘は桂橋の欄干に寄りかかり
川に向かって手を伸ばしていた。

 はあはあ と息を切りながら 桂橋につくと
あの娘は 赤くなった紅葉の葉っぱを川に流していた。
紅葉の赤と橋の赤、そしてあの娘の真っ赤な唇
キラキラと光る川が反射して
そこだけ浮かび上がっているように見えた。

 僕は迷わずあの娘の元へ近寄り その小さな手を掴むと
「生涯を僕と共に過ごしてください。僕があなたを幸せにします。」
想いが声に伝わって 大声で叫んでいた。

 あの娘は大きな目を更に大きく見開き、涙声で言った。
「ありがとうございます。」


~~~ 僕たちは帰り道指月殿を目指して歩いた。
   階段を登り切り、お伺い石の元へ近づいた。
   あの娘の小さな手に重なれるように手を添えて
   こう心に想う
     「言葉にしなくても伝わるこの想いを君と一緒に一生繋いでいこう ふたりで」

つづく
   
20150624-_________________________r.jpg


トリップアドバイザーエクセレンス認証2015を受賞しました!

瑞の里〇久旅館がtripadvisorでエクセレンス認証2015を受賞しました!

この度、世界最大級の旅行サイトtripadvisor(トリップアドバイザー)にて
当組合加盟宿泊施設である、あさば、瑞の里〇久旅館、
観光施設からは、修善寺虹の郷、竹林の小径が
「ertificate of Excellence (エクセレンス認証) 2015」を
受賞いたしましたのでご案内いたします。

ertificate of Excellence (エクセレンス認証)とは?

トリップアドバイザーは、世界最大級の旅行サイトで
数億人もの旅行者からの生の声や、旅に関するさまざま情報を掲載している
宿泊予約サイトです。

トリップアドバイザーの Certificate of Excellence (エクセレンス認証) は、
トリップアドバイザーの口コミで旅行者から一貫して
高い評価を得ている施設に与えられ、旅行者に最高の旅行を
提供した宿泊施設、観光名所、およびレストランに授与されるものです。





▼瑞の里 〇久旅館 詳細はこちら
http://www.shuzenji.info/ryokan/marukyu.html

20150623-20150623-01.jpg
▼あさば 詳細はこちら
http://www.shuzenji.info/ryokan/asaba.html
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 |...| 24 | 25 | 26 || Next»

ページトップへ