公式ブログ

修善寺温泉の春イベント情報(2017年)

修善寺の桜

修善寺温泉で、毎年恒例で開催している
季節の風情を感じられる様々な春のイベントをご案内いたします。

(修善寺の桜)
[日時] 年3月末頃から4月上旬
[場所] 修善寺温泉各地

春には修善寺温泉各地で桜のお花見が見られます。

例年では以下の場所で3月上旬から寒桜が見頃となり、
シーズンは4月下旬まで春の息吹を感じることができます。

〇修禅寺境内       :品種/修善寺寒桜・枝垂れ桜
〇虹の郷日本庭園     :品種/染井吉野
〇嵐山          :品種/染井吉野、大島桜他
〇修善寺自然公園     :品種/(紅)枝垂れ桜・(白)山桜系
〇狩野川堤防       :品種/染井吉野
〇牧之郷地区・玉洞院   :品種/枝垂れ桜
〇サイクルスポーツセンター:品種/染井吉野
〇達磨山頂付近      :品種/豆桜

▼お花見詳細はこちら

奥の院春

(奥の院春の静寂)
[日時] 2017年4月2日(日)、4月9日(日)、16日(日)
[場所] 修善寺温泉・赤蛙公園

修禅寺から奥の院まで約1里の道のりを、
ガイドと共に山桜の咲き誇る里山風景を楽しみながら、
八十八ヶ所札所やいろは石を巡ります。

最終地である奥の院では、
地場産品で作った「奥の院弁当」をお楽しみ下さい。

▼奥の院 春の静寂詳細はこちら

修善寺温泉 春の万灯会


(春の万灯会)
[日時] 毎年4月20日 19:30~
[場所] 独鈷の湯公園

佛に万灯と万華を捧げて供養する法要。
独鈷の湯公園から修禅寺本堂まで灯ろうを持ち、行列で歩きます。
数百本のろうそくに映し出されて温泉街は幻想的な趣きに包まれます。

▼春の万灯会詳細はこちら




(春季弘法忌 湯汲み式)
[日時] 4月21日(金)
[場所] とっこの湯

修善寺温泉発祥の「とっこの湯」を1200年前に
発見した弘法大師と温泉への感謝祭。

市内から選ばれた娘さんおよそ30名が揃いの着物姿で、
今も湧き続ける「とっこの湯」を僧侶に汲んでもらい、
手桶に受けて、稚児などと共に約250名の行列で温泉街をパレード。
修禅寺本堂の弘法大師霊前に献湯します。

▼湯汲み式寂詳細はこちら

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンのご案内

20170124-20170124-01.jpg

修善寺温泉では、以下の資源が「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の
評価に二つ星が5ヵ所、一つ星が1ヵ所指定されました。

☆☆ 修善寺(温泉街)
20170124-20170124-04.jpg

☆☆ 竹林の小径
20170124-20170124-03.jpg

☆☆ 修禅寺
20170124-20170124-02.jpg

☆☆ 大日如来坐像(修禅寺)
20170125-20170125-01.jpg

☆☆ 指月殿
20170125-20170125-02.jpg

☆  宝物館(修禅寺)
20170124-20170124-07.jpg

(ミシェラングリーンガイドとは…)
ミシュラン・グリーンガイドシリーズは、
各地の魅力をお伝えする旅行ガイドです。

好奇心に満ちた旅行者たちが、訪れる土地をよりよく理解し、
充実した旅を楽しめるような情報を満載しています。

豊かな自然や多彩な文化遺産など各地を独自の方法で調査し、
旅行者にお勧めしたい場所が掲載され、
その中でも特にお勧めしたい場所は
三つ星から一つ星までの星の数で表しています。

掲載地は旅行者へのお薦め度という観点で、
星なしから「わざわざ旅行する価値がある」という
三つ星まで分類されています。

★★★
「わざわざ旅行する価値がある」
★★
「寄り道する価値がある」

「興味深い」

※ミシェランガイドより引用
http://www.michelin.co.jp/JP/ja/guides-goods/michelin-guide.html

修禅寺“節分会”

平成29年2月3日は修禅寺にて
新春の福を呼び込む恒例行事
“節分会”が開催されます。

20170114-2012_2_3_020_r.jpg

◆日時:平成29年2月3日(金)
    13時~ご祈祷
    13時30分頃~豆まき
◆場所:修禅寺境内

20170114-2013_2_3___________________014_r.jpg

公募による裃姿の年男・年女の皆さんが
本堂にて鬼打ちの祈祷を受けます。

20170114-2013_2_3__________004_r.jpg

住職の先導で須弥壇や弘法大師像に向かって
福を呼び込み、鬼門の外へ鬼を祓います。

20170114-2013_2_3___________________032_r.jpg

境内には大勢の人が集まり、いよいよ豆まき開始です!!

20170114-2012_2_3_015_r.jpg

豆まきが終わると福くじの抽選会が行われます。

20170114-2013_2_3__________022_r.jpg

地元、修善寺保育園の年長さんが
的に向かって矢を放し抽選会は盛り上がります。

節分会の翌日は立春です。
梅がほころび、日差しが優しく温かくなるのが
楽しみですね。

旅の思い出に是非お立ち寄りください・・・。

修禅寺初詣

20161226-img_1147_r.jpg

新年を迎えると修禅寺は初詣の参拝客で
賑わいます。

20161226-img_1149_r.jpg

地元の皆さんはもちろん、修善寺温泉で
お正月を迎えたお客様達が新年の幸せを願って訪れます。

20161226-2014_1_11___________________002_r.jpg

お参りを済ませたら 少し足をのばし、達磨山からの
富士山を見に行ってみませんか・・・。

20161226-____________________________r.jpg

修善寺温泉より、8.5㎞ 車で約20分
この季節はお天気が良ければ空気が澄みきり
鮮やかな富士山が望める事でしょう。

修善寺温泉 冬のイベント情報(2017年)

梅と富士

修善寺温泉では2月上旬から3月上旬にかけて、
毎年恒例の以下の春イベントが開催されます。

修善寺梅林 チラシ
修善寺梅林 梅まつり

(修善寺梅林 梅まつり)
[日時] 2017年2月10日(金)~3月12日(日)
[場所] 修善寺梅林

富士の見える丘に咲く修善寺梅林は、
広さ3ヘクタールにわたり樹齢100年を超える老木から
若木を合わせ約20種、1000本の紅白梅が花を咲かせます。

▼修善寺梅林 梅まつり詳細はこちら

修善寺おかみのもちより雛チラシ
女将のもちより雛

(修善寺女将のもちより雛と修禅寺庭園特別観賞)
[日時] 2017年2月11日(土)~3月5日(日)
[場所] 修禅寺境内東側書院



女将のもちより雛

河津桜や修善寺寒桜などの日本で
一番早く咲く桜や梅と共に春を告げるイベントです。

毎年多くのお客様に、修禅寺参拝と共にお楽しみ頂いております。
女将の点てる抹茶もこの期間だけの特別なものです。

▼修善寺おかみのもちより雛詳細はこちら

20161227-20161227-03.jpg
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 15 | 16 | 17 || Next»

ページトップへ